小動物&爬虫類ケージの作り方

製作例

概要

小動物&爬虫類ケージ W200㎜×D200㎜×H150㎜ 板厚ALL3㎜


動画

アクリルで小動物・爬虫類ケージを作ってみた


製作方法

材料

・アクリル板 透明 3㎜ 押出し

・蝶番&ネジ

工具

工具一覧
アクリル加工を始めるには、たくさんの工具とお金が必要だと思っていませんか?実は、基本加工(カット→接着→仕上げ)に必要な工具は少なく、2万円前後で揃えることが出来ます。紹介する工具は、実際に私が使っているものです。プロ顔負けの作品を一緒に作っていきましょう!

製作の流れ

カット

カット寸 , ()…トリマ処理後の寸法 , 単位は㎜

アクリル板

・透明 203×147(144) 2枚  正面板 / 背面板

・透明 197(194)×147(144) 2枚  側面板

・透明 204×204  底板

・透明 205(202)×201(198)  天板

・透明 40×40の直角三角形  補強


カットの方法

アクリルのカット方法
アクリルをカットする際に必要な工具は3つだけ!アクリルカッター・カッターマット、そして3つ目が・・・。キレイにカットするためのポイントと方法を紹介しているので、是非参考にしてみてください!
カット面を整える(トリマ処理)
接着の良し悪しはカット後の処理で決まります。プロが行う処理と同等の処理を家庭でもできるように変換しました。正直、この加工ができれば、アクリルで大体のものは作れます。

側面板の接着

まずはコの字型に接着します。

接着方法①
アクリルの接着で一番重要なのは、接着時ではなく○○を怠らない事です!大体の人はこれを怠るために作品のクオリティーを下げています。

続いてロの字型に接着します。

接着方法②
接着板を傾けることができない場合に有効な方法です。ただし、若干コツが要るので実践するかどうかはお任せします。

底板の接着

底板を接着します。

接着方法③
接着箇所が多い場合は○○をしない事が重要です。特に押出し板の場合は、○○をしてしまうと、板が溶けすぎてしまいます。その○○とは…

補強の接着

手に触れる部分は必ず面取りを行ってください。

補強は浮かせたり傾けたりせず、そのまま接着液を流すだけで良いです。

不必要な部分を削る

まず、底板側からトリマをかけます。

次に、正面板 / 背面板を削ります。

手に触れる部分はすべて面取りを行います。

角はヤスリで丸くします。

艶出し

トリマをかけた部分&淵に艶を出します。

仕上げ(磨き)
アクリル加工の醍醐味!アクリル側面に光沢を出す方法です。プロが磨くと、どちらから接着したか分からないほどキレイになります。そんなプロ顔負けの加工方法は…

天板 面取り&艶出し

上記同様、面取りと艶出しを行います。

蝶番の接着

まずは天板側から接着していきます。接着位置は端から5㎜程内側。今回は2コ使用します。

※天板の向きに気を付けてください。前後方向が寸法198 / 左右が寸法202

少し浮かして接着液を流します。

続いて蝶番を本体に接着します。天板がずれないよう本体に仮止めします。

本体背面側を上にして接着します。

蝶番を取り付けることにより、開閉が楽になります。

ねじ穴をつくる

端から15㎜×15㎜の位置にねじ穴をつくります。

今回は、6φのねじ(ねじ山部分の直径が6㎜という意味)を使用します。

穴あけ&ねじ切り加工
アクリルの穴あけは難しいですよね?実は、ポイントさえ押さえれば、キレイにあけることが可能です。欠けづらくするその方法は…

ポリカねじの先端カット

ねじ山部分が長いと扱いづらいので、7㎜残しでカットしてください。

ねじを固定しながら、糸鋸でカット。

仕上げ

最後にキッチンペーパーで水拭き・乾拭きをして完成。

製作過程でキズが付いた場合はこの段階で消してください。

仕上げ(キズ消し)
アクリル表面に付いたキズを消すことは簡単です。ただ、この簡単な方法が紹介されているところを、私は見たことがありません。とても不思議です。慣れれば1分程度で済む作業なので是非チャレンジしてみてください!

さいごに

今回はあえて、空気穴や飼育器具を取り付ける穴はあけていません。

湿気を好む生き物、湿気を嫌う生き物など、飼育する生き物によって穴の大きさや数を決めてください

ペットショップの店員に相談してみるのも良いかと思います。

是非、自分だけの小動物&爬虫類ケージを作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました