【アクリル製 水車】の作り方

製作例

概要

水車 本体 W220㎜×D32㎜×H220㎜ 板厚All 3t


構造図 図面

watermill-drawing1

watermill-drawing2


動画

アクリルで【水車小屋】を作ってみました! How to make a water mill.

製作方法

材料

・アクリル板 透明 3㎜ 押出し板

・アクリルパイプ 透明 外径140mm×肉厚3mm

・アクリル丸棒 6φ

工具

工具一覧
アクリル加工を始めるには、たくさんの工具とお金が必要だと思っていませんか?実は、基本加工(カット→接着→仕上げ)に必要な工具は少なく、2万円前後で揃えることが出来ます。紹介する工具は、実際に私が使っているものです。プロ顔負けの作品を一緒に作っていきましょう!

製作の流れ

材料のカット

カット寸・出来寸は【構造図 図面】参照


カットの方法

アクリルのカット方法
アクリルをカットする際に必要な工具は3つだけ!アクリルカッター・カッターマット、そして3つ目が・・・。キレイにカットするためのポイントと方法を紹介しているので、是非参考にしてみてください!
カット面を整える(トリマ処理)
接着の良し悪しはカット後の処理で決まります。プロが行う処理と同等の処理を家庭でもできるように変換しました。正直、この加工ができれば、アクリルで大体のものは作れます。

材料が細い場合【① ② ④】

▼細い材料のカット方法は下記作品にて解説▼

お酒をオシャレに飾ってみよう!
ライトで照らす場合は、透明板ではなく○○板がオススメです。業者も○○板を使用することが多いです!その○○板とは・・・

材料が小さい場合【⑤】

アクリルカッターor手ノコで大まかにカットします。

カット面は手やすりで整えてください。

円盤状のカット【③】

今回は、木製の治具(外φ203,内φ130)を用意しました。

③用のアクリル板を2枚(207×207)カットした後、治具にあわせて線を引きます。

続いて、必要のない部分(四隅)をカットします。

治具を使用し、トリマをかけていきます。(是非、動画をご覧ください)

仕上げ(トリマ処理)
製品に必要ない部分をトリマで削っていきます。紙やすりでも代替可能ですが、トリマを使った方が楽&キレイに仕上がります。どちらを選択するかはお任せします。

アクリルパイプのカット【⑦】

まず、端から24㎜の位置に線を引きます。(動画をご覧ください)

続いて、手ノコを使用し、カットします。

カット面が凸凹しているので、耐水紙やすり(#240)を使用します。

幅が20㎜になるまでやすって下さい。

材料のくり抜き【③ ⑥】

材料をくり抜く場合は、糸ノコを使用します。

糸ノコを通すために穴をあけます。

穴あけ&ねじ切り加工
アクリルの穴あけは難しいですよね?実は、ポイントさえ押さえれば、キレイにあけることが可能です。欠けづらくするその方法は…

続いて、線に沿って糸ノコを上下させます。(動画をご覧ください)

⑥も同様

は、くり抜いた後、手やすりで整えます。

丸棒のカット【⑧】

長さ約100㎜でカットします。大体で構いません。

艶出し

今回は、先に艶出しを行います。(接着面は、艶出しを行う必要はありません)

仕上げ(磨き)
アクリル加工の醍醐味!アクリル側面に光沢を出す方法です。プロが磨くと、どちらから接着したか分からないほどキレイになります。そんなプロ顔負けの加工方法は…
仕上げ(キズ消し)
アクリル表面に付いたキズを消すことは簡単です。ただ、この簡単な方法が紹介されているところを、私は見たことがありません。とても不思議です。慣れれば1分程度で済む作業なので是非チャレンジしてみてください!

接着

⑤を基準に①④を接着します。(動画をご覧ください)

ひっくり返し、①④にマスキングテープを貼ります。

⑥を接着します。

中心にφ6の穴をあけます。アクリル専用ビットを使用すると、あけやすいです。

穴あけ&ねじ切り加工
アクリルの穴あけは難しいですよね?実は、ポイントさえ押さえれば、キレイにあけることが可能です。欠けづらくするその方法は…

面取りスクレーパーを使用し、バリを取ります。

同様にもう一枚製作します。

続いて、③に⑦を接着します。

②の接着前に、内側にトリマをかけます。(②接着の際、保護紙を剥がしてしまうため)

保護紙を剥がし、②を接着します。

2枚目の③を接着。

キッチンペーパーを下に敷き、トリマをかけます。

【骨組み①④⑤⑥】の接着前に、面取り・艶出しを行います。

【骨組み①④⑤⑥】を接着します。(動画をご覧ください)

2枚目の【骨組み①④⑤⑥】を接着する際、穴位置がずれないように、⑧を通して接着します。

細かいキズや液だれを消して、完成です。

さいごに

今回は、材料が細い&小さいため、カット後の処理が大変でした。細い材料をトリマで行う場合はトリマを使い慣れている必要があります。細い材料を頻繁に使用する場合は、卓上トリマがオススメです。

参考書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました